昔の賃貸の大家さん、現代の大家さん

賃貸物件を探すなら、希望条件をはっきりさせてから不動産店に行かないと良い物件は他の人に紹介されてしまいます。

昔の賃貸の大家さん、現代の大家さん

賃貸物件を探し始める時

昔の賃貸の大家さん、現代の大家さん
賃貸物件を探すと思い立ち、即不動産店会社の店舗に出向くのは良い探し方とは言えません。自分の希望がはっきりしていないうちから店に行っても、担当者の立場からすると物件が紹介しにくいからです。それに、どんな物件が希望かまだ決まっていないお客さんよりも、希望がはっきりしているお客さんの方が当然借りる可能性が高いと感じられますから良い物件はどんどんそういうお客さんの方に紹介されてしまうものです。不動産会社としては「家賃がいくらぐらい・この小学校の学区内・車1台分の駐車場有り・オートロックが付いていること」というようにできるだけ希望条件がはっきりしている人から物件を紹介していくのが一般的だからです。

このように考えると、不動産会社をまわって賃貸物件広告をチェックする前にはこれから探す物件について希望や理想を自分の中で整理しておく必要があります。また、希望を整理したらその中でも優先順位をつけておくことも大切です。絶対に譲れない条件と、できればかなえたい希望という順番です。これは、希望の条件が全てそろう物件にはなかなか出会えないという前提の作業です。書き出しておいた希望条件の中で、妥協したり折り合いをつけなければならない点が出てきますから、その時に譲れない条件が明確になっていれば不動産会社のスタッフも紹介する物件を絞り込みやすく早期に希望に近い物件が見つかる可能性も高まります。

Copyright (C)2017昔の賃貸の大家さん、現代の大家さん.All rights reserved.