昔の賃貸の大家さん、現代の大家さん

日本人の大部分を占める中堅所得層をターゲットにした特定優良賃貸住宅というお得な賃貸物件についての情報と説明

昔の賃貸の大家さん、現代の大家さん

特優賃という賃貸方法について

昔の賃貸の大家さん、現代の大家さん
賃貸物件のなかに特優賃というものがあります。これは特定優良賃貸住宅を略したもので一般的な国民である中堅所得層をターゲットにした賃貸住宅のことで、とてもお得な点がある賃貸方式なのです。特優賃は公団住宅などと同じものだと考えている人も多いのですが実はそうではなく一般の民間業者が建設・管理・運営をしている賃貸の物件で都道府県知事の許可を受けた一定以上の水準をクリアした物件に与えられる制度です。この特優賃には補助制度があり国やそれぞれの自治体が補助を行ってくれるので、一般の同レベルの賃貸住宅などに比べずいぶん安い賃貸料で入居をすることが出来るのでとても人気があります。

特優賃の物件の具体的なメリットは入居者の年収によって賃貸料の補助金が増減するので収入があまりない人でも入居できる。その物件自体も安全性や設備などが国や自治体の厳しい審査をクリアしたものなので耐震性などの構造基準が高く安全で住みやすい物になっていて、さらに特優賃の物件の場合は礼金を徴収してはいけない決まりになっているのでその分お得になっています。これだけのことを見ても特優賃がいかにお得な物件であることがわかると思いまが、入居するにはそれなりの条件をクリアする必要があり、その条件は自治体によって多少違いがあるので入居を希望する場合にはその地域の住宅供給公社での確認を行うようにして下さい。

Copyright (C)2017昔の賃貸の大家さん、現代の大家さん.All rights reserved.