昔の賃貸の大家さん、現代の大家さん

2階立ての賃貸アパート1階に住んでいます。田舎なので家賃は安いですが、不安なことも多いです。

昔の賃貸の大家さん、現代の大家さん

田舎の賃貸アパートの環境

昔の賃貸の大家さん、現代の大家さん
私は彼の住む賃貸アパートに住むようになってもうすぐ2年になります。2階立ての1階で、田舎と言うこともあり、駅から徒歩10分でバス・トイレ別の1部屋8畳程で家賃は6万円しません。都内に住んでいた私からすると、設備が整っている割には安くて感激しました。

しかし、引っ越して来て数ヶ月経った頃、ベランダに洗濯物を干していたのですが、私の下着が盗まれてしまいました。私は今までマンションの11階(実家)に住んでいたので、下着泥棒のことは頭に無く、全く警戒していませんでした。それから恐くなり、自分のものは下着はもちろん、服も部屋の中で干すようになりました。夜寝る時も、1人の時は必ず窓を閉めています。夏の涼しい日は窓を開けて寝たいところですが、恐いので窓を閉めてクーラーを付けています。今度引っ越す時は絶対に2階以上の階に住みたいです。

また、アパートなので壁の厚さが薄いのか、お隣さんの話し声が聞こえます。何を話しているのかまでは分かりませんが、私たちの声も聞こえているのかと思うと嫌です。夜中はお隣さんのいびきまで聞こえてきます。1階なので上の階の人の足音も頻繁に聞こえて来てうるさいです。アパートは家賃が安くて入居しやすく引っ越しやすくとても便利ですが、やはり不便なこと、不安なこともたくさんあります。2人で暮らしているので安心ですが、もし一人暮らしでしたら、少し家賃が上がってしまってもオートロック式の家に住みたいです。

SiteRecommend

Copyright (C)2017昔の賃貸の大家さん、現代の大家さん.All rights reserved.