昔の賃貸の大家さん、現代の大家さん

賃貸物件を選ぶ際には意外と知っていそうで知らない大切なポイントがあります。それらを順番にいくつか見ていきます。

昔の賃貸の大家さん、現代の大家さん

賃貸物件を借りる場合に大切なポイント

昔の賃貸の大家さん、現代の大家さん
賃貸物件を選ぶ際には意外と知っていそうで知らない大切なポイントがあります。それらを順番にいくつか見ていきます。まず、部屋の向きの大切さについては部屋選びではよく指摘されるポイントです。一般的には南向きなら日中を通して日当たりがよく、反対に西向きは朝日が入らず、西日が強くて避けるべき部屋向きとされています。しかし実際のところ、これらの要素はそこで生活する自分自身の生活パターンなどをよく考慮した上で決めるべき点とも言えます。例えば朝から定時で会社に通勤するサラリーマンの場合、日中はほとんど留守にしている日が多く、どちらかというと朝日が入ることのほうが優先されるかもしれません。反対に夜勤など夜間の仕事が多い方の場合、午前中は寝ている時間帯のほうが多く、朝日はそれほど重要ではないかもしれません。ですから生活パターンで探すべき向きの部屋は大きく異なってくるわけです。

次にどの階がいいのかという点でも部屋を見る必要があります。特に女性の場合ですと、防犯上の観点からも1階は避けたほうがいいかもしれません。賃料を見ると上階のほうがより高くなる傾向にあります。上階になれば眺望が抜けていたり、高いだけで気分がいいなどのメリットがあります。反対に下の階になると自分より下の階の住人にあまり騒音の点でそれほど気を遣わなくてもよかったり、アクセスが楽などのメリットもあります。また、最上階は眺望いいのですが、立地や建物の構造によっては夏場の強い日差しの影響をまともに受けて暑いなどのデメリットも感じられる場合がありますので注意が必要です。

Copyright (C)2017昔の賃貸の大家さん、現代の大家さん.All rights reserved.