昔の賃貸の大家さん、現代の大家さん

賃貸で不動産会社は大家さんの代理でもあり、訪問時から入居審査が始まっているつもりで清潔感がある服装をする

昔の賃貸の大家さん、現代の大家さん

賃貸で不動産会社は大家の代理

昔の賃貸の大家さん、現代の大家さん
賃貸の不動産会社は大家さんの代理でもあり、訪問時から入居審査が始まっているつもりで清潔感のある服装を心掛けて、言葉遣いなどマナーにも気を配ってください。そして、内見は1件につき30分〜1時間はかかり、周辺環境の調査や移動時間も含めて1日に多くて3〜4件が限度です。そして内見は時間に余裕がある日を選び依頼してください。そして冬は照時間がみじかく、午前中からスタートすることがいいでしょう。そして新居に持ち込む予定の家具や家電製品などのサイズを図っておきます。そして、物件から最寄り駅まで必ず歩いてください。不動産広告の所要時間は80m=1分で計算されたもので、坂道や信号や歩く速度の違いなどは考慮されません。

平日の昼間は周辺の騒音が気になっても夜間や週末は静かと言った場所もあり、さらに昼間は静かでも夜は大通りや深夜営業の店の騒音が聞こえてくることもあります。できれば、昼と夜、平日と休日など時間帯や曜日を変え現地をチェックしておきましょう。そして、物件の内見と周辺調査を終えれば、記入した物件チェックシートをもとに比較検討して、借りたい物件を絞ってください。そして決めたらすぐ不動産会社へ連絡しましょう。

SiteRecommend

Copyright (C)2017昔の賃貸の大家さん、現代の大家さん.All rights reserved.